CONCETTO

イタリアやフランスの熟成した選りすぐりの素材や日本各地の契約農家や畜産業者に自ら足を運び生産者と直接会話して納得したものを使用して「自然への回帰」をコンセプトに自然の本来持っているパワーの恩恵を頂き気負い無く料理して居ります。アラカルトではイタリアやフランスの伝統田舎料理を中心にコースでは真中陽宙の感性から発想した料理を提供させて頂いて居ります。 アガペのコンセプト
真中 陽宙
出身地埼玉県北本市
趣味海に行くこと
座右の銘松下幸之助の言葉
「鳴かぬなら それもまたよし ホトトギス」
主な経歴20歳でフランス料理の世界に入るが半年でやめ、トラック運転手として気ままな生活を送る。
1年後、料理の仕事を一からきちんとやり直すことを決意し、「クィーンアリス」の門をたたく。
クィーンアリスのシェフとして7年。
コートドールで半年間研修し、タイプの違う伝統フレンチを学ぶ。
その後イタリアンの世界を目指して、リストランテ ヒロに移り 山田宏巳総料理長からイタリアンの基礎や発想などを学びながら5年半シェフを務める。
2001年5月 クィーンアリスグループのひとつとしてオープンした「リストランテ・アガペ」のシェフに就く。
2008年3月クィーンアリスグループを独立し、株式会社アガペを設立。
5月リストランテアガペ代官山本店をオープン。

pate top